誰でも借りれるキャッシング

審査の注意点

絶対借りれる金融会社

お金を借りるための金融指南

急なお金の入り用の際に何時でもお金を引き出せるキャッシュポイントを作っておくと便利です。特に銀行やコンビニのATM機で出し入れが出来るキャッシュカードがあると心強いですね。

現在の借入件数が少ない方は、銀行系のクレジットカードを申し込みましょう。必ず審査に通るはずです。借入件数が4件以上ある方は、審査の甘いキャッシング会社で申し込むと、金融会社の基準によりますが、審査に通るかもしれません。

来店不要でのキャッシング

お金を借りる

以前はお金を借りるためにわざわざ金融会社の窓口に来店して、手続きをする必要がありました。融資が受けれたらいいものの、審査に落とされた暁には、悔しいような恥ずかしいような、忸怩たる思いで帰宅された経験をお持ちの方も少なくないと思います。

そのような時代から考えると、現在のように簡単に来店不要でwebサイトから申し込めることは、借金をする側にとったら便利になったものです。たとえ審査に落とされても、腹立たしい思いはあるものの、恥ずかしい思いはしなくて済みます。

在籍確認がなし?

ただし、いくら来店不要といっても自宅への所在確認と勤務先への在籍確認は実行されます。たまにwebサイトで「在籍確認なし」といった広告を出している方がいますが、そのような消費者金融は絶対存在しません。

来店不要

もしも本当に在籍確認がないというのなら、それはクレジットカードを使った現金化であることは間違いないでしょう。クレジットカード現金化などに手を出したら最後、絶対支払いに困窮することは、火を見るよりもあきらかです。絶対に手を出してはいけません。

どうしてもお金が必要ならば、身近にある物を質屋やオークションに出品して現金化することを考えてみましょう。意外にお金に換金すれば大きな金額になることがあります。

毎月の支払いに困った場合

総量規制

会社が倒産したり解雇になって収入源が閉ざされた場合、金融会社からの支払いが出来なくなります。

そういった場合、大手キャッシング会社の一部では、会社が倒産した場合の保険制度で支払い期間が免除になるところもありますが、大半のローン会社はそういった事情に関係なく毎月の支払いを要求されます。

もしも本当に支払いが出来なくなったなら、事情を正直に金融期間に話すか、それとも思い切って自己破産などの債務整理をするかです。間違っても夜逃げなどをしたらダメです。債務整理をすれば、借金もきれいに無くなって人生のやり直しが出来ます。

誰でも借りれるキャッシングだからといって簡単に借りてしまっては意味がありません。借りれる消費者金融一覧の中からなるべく条件の良い金融機関を選んで借りましょう。

条件とは、低金利であることが第一条件で、その次に支払い方法です。現在の上限金利は18.0%なので、それ以下の利息設定であることは当然です。

大手では5.0%前後で融資をしていますが、借入件数が4件以上の方は中小の消費者金融で借りましょう。それ以上の借入件数の多重債務や専業主婦、あるいはブラックの方などは、闇金融で借りるしか方法はありませんが、これはあまりお奨めできません。


消費者金融新着情報

  • キャッシング会社からの在籍確認の方法を更新しました。
  • ATMご利用時間の変更を記載しました。
  • 中小の消費者金融からの借入審査基準を更新しました。
  • 東京・大阪地区のキャッシングローン会社一覧を更新しました。